メリル・ストリープが割引不要の納得価格です

日本人には理解出来ない決断の部分が多いですけどファッション好きには良い映画です。同じスタッフが集結しての作品もいくつか作られましたが!『これ』を超えるまでには至ってないようです。前向きに仕事しようっていう気分になれます^^英語の勉強にも良さそうなので、英語字幕でもいっぱい見ようと思います^^ヴォーグの編集長のアナの大ファンでこの映画を購入しました(アナが主人工では無いとは一応言われていますが。

4月26日 オススメ商品♪

2017年04月26日 ランキング上位商品↑

メリル・ストリーププラダを着た悪魔Blu-ray】 [ メリル・ストリープ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

プラダを着た悪魔は大好きで何度も見た事があるのですが!英語字幕でじっくり見てみたくて今回購入しました。エミリー・ブラントも力を抜いた演技で、でしゃばることなく脇をこなすなど、俳優陣もそれぞれハマってますし、そこそこ贅沢に使われています。。未公開シーン、NGシーンなどの特典映像も入ってました。。DVDで持っているんですけど、でかい画面だと字幕が見づらいので・・・好きな映画なのでいつでも見れる様に購入しました。おもしろいです(´ω`)この映画は大好きです。それゆえ、もともと本気でなかった仕事をやめ、やりたかった仕事に向かうというストーリですが、華やかでかっこいいファッションも楽しめ、仕事に対する考え方も込められたいい映画です。Blu-rayレコーダー買い替えたら、絶対に購入しようと考えてました。主人公に!やって!できて当たり前の『宿題』をやるだけでなく!それ以上の『努力』をしろと戒めます。アン.ハサウェイのキュートさ、がんばる女性の姿に共感します。他のショップより安かったので嬉しいです。)けど!そんな事関係なしに!メリルストリープからは目が離せないし!マドンナのヴォーグの曲に合わせて変わる衣装のシーンは女の憧れ♪明日もおしゃれをして出かけるぞって気合を入れてくれる映画です。そのための『犠牲』…。強調はされているのでしょうが、家族なり友人なりの関係をおろそかにすると、とたんに『そっぽ』を向くあちら風の演出(感覚)は少し悲しいですが…。当たり前ですけど音声字幕は選べるし!映像もきれいでした。個人的に観てて飽きない作品です。競争社会(業界)での『血のにじみ』を教えてこの映画の醍醐味につながります。ちゃんと野心も持ち、いいものは認め、協力するプロ魂の『おじさん』です。それでも!主人公がどんどん変貌していくサマは観ていて楽しいです。。公開からかなり経っている映画とはいえ!ブルーレイでこの値段は安いのかなと思いました。仕事でおちこんだときにみると、元気がでます何回も借りて、観てるので、購入した方が早いと思い購入しました。一度テレビで放送されたものを、観たときの事を急に思いだし、購入しました。今さらですが見たくなったので購入しました!せっかくなのでブルーレイで。大好きな映画だったので、Blu-rayで欲しくて探してたら安くなっててラッキーでした‼やっぱり面白かったです^_^。おしゃれ好きな女性にお勧めです。アメリカ人からすれば主人公の決断は当たり前の事なんでしょう。。知ってるブランドばかりでとても大好きな映画です‼︎毎日のように見てます(^_^) 最後スッキリする(^o^)/大好きな映画をBlu-rayで、しかもお安く購入できて幸せです!主人公がどんどんおしゃれになっていく様子や、上司との関係の変化がおもしろいです。テレビ放送ではスタンリー・トゥッチ演じるナイジェルを今風に『オネエ』に吹き替えしていたのは、いただけませんが…。映画自体はもちろん良くて!見ると元気になれます。外国の野球選手が子供の誕生日に帰国したりするので!あながち間違っていない風潮!国民性なんでしょうか…。